MENU
麦田このみ / Mugita Konomi
イラストレーター・Webデザイナー
・学生時代にソーシャルゲームイラストの制作
・2年間ゲームUIデザイナーとして勤務
・現在Webデザイナーと並行しながらイラストレーターをしております。

ミニキャラ・マスコットが得意です。
フリルな女の子や、小動物を描くのが好きです。

>>もっと詳しい自己紹介

ご依頼のご相談・企業様向けの最新ポートフォリオのご提示・お問い合わせは、
mugitakonomi@gmail.com
もしくはお問い合わせへお気軽にご相談ください!
アーカイブ
カテゴリー

実績なしアラフォーでもイラストレーターになる方法!

絵春ミルフィ

私が40歳になってからでも、イラストレーターってなれるのかな?

レモネーコ

ミルフィが40歳…

絵春ミルフィ

想像しないで~!!

先日、お悩み・質問ご相談フォームにて

ブログ購読者

以前ゲーム会社で働いていましたが退職し、今は実績が無いアラフォーです。今からでもゲーム会社やフリーランスのイラストレーターになれますか?

というメッセージをいただきました!

たしかにイラストレーターは、若い人が多い印象もある気がするので、そこそこ年齢を重ねてきてからだと

 

今更目指すのはもう遅いのかな…

と感じてしまうかもしれませんね。

私はアラサーなのでアラフォーとしての経験談ではありませんが、ある程度予想できる範囲でお答えします。

前向きな気持ちになれるはずなので、ぜひ参考にしていただければ嬉しいです!

もくじ

アラフォーからイラストレーターになれる?

まずイラストレーターは、イラストが描けたら誰でもなれる職業なので、年齢を問わず誰でもなれます

イラストを描く仕事に定年はないので、例えば40歳から描き始めて死ぬまで絵を描いても全く問題はありません

実際、かの有名な画家パブロ・ピカソは、91歳で死ぬ直前まで絵を描いていたそうです。

なので絵を描く仕事は、年齢に負い目を感じることなくやっていける職業ですよ!

でも実績がない…

ご相談いただいた方は「ゲーム会社出身だけど、実績がない」とのことでした。

たしかにこれはゲーム会社出身あるあるなのですが、社内で作ったゲームは、個人の実績にはならずゲーム会社にとられてしまうことが多いです…。

なので退職したら実績がない状態で転職先を探すことになります。

麦田このみ

私もゲーム会社を退職した直後、自分に実績がない状態だったのですごく不安になり、転職に苦労しました…。

ゲーム会社に興味がある、もしくは退職する可能性がある方は気をつけて下さい!

という余談は置いておいて、実績がない方ですと、よくあるパターンだと

  • 中途採用で会社員イラストレーターを目指す
  • フリーランスを目指す

という2択が出てくるかと思います。

それぞれの方向で回答が違ってくるので説明していきます。

中途採用で会社員イラストレーターを目指す

まず実績なしでゲーム会社など会社員イラストレーターを目指すのは、あまりオススメしません

麦田このみ

私がゲーム会社にいた頃にもアラフォーの方から中途採用の応募はよく見ていたのですが、軒並み落とされていました…。

採用権限者に聞くと、やはり年齢がネックだったそうです。

私のいた現場の上長は、

上長

自分より年上の人が部下だと、人間関係が築きにくい…

と言っていました。

また制作の現場では画力に実力のある人や、すでに実績がたくさんあるベテランが、後輩に指導する立場でもあります。

実績がないと部下が付いてこないこともありますので、採用にはかなり慎重になるようです。

あくまでこれは私がいたゲーム会社の話ですが、年上の部下候補を不採用にすることはゲーム会社に限らず一般的な職場でもよくある話なので、年齢によるハンデは多少あるかもしれません。

フリーランスを目指す

一方で、アラフォーからフリーランスのイラストレーターになるのは、すごくオススメです。

もともとイラストレーターは年齢が問われず、実力のみで働くなので、アラフォーがネックになる事がありません。

相談者さんは以前ゲーム会社で働いていたようなので、もしかしたらその時の知り合いの社員に声をかけてみると、お仕事をいただける可能性があるかもしれません!

もしイラスト関連の人脈がない場合

とはいえ大半のアラフォーの方はゲーム会社にいた経歴がないはずですよね。

そんな経歴も実績もない場合に、やることを挙げておきます。

①まずは趣味や自主制作のイラストでポートフォリオをつくる

②ココナラやSKIMAなどで仕事を貰い、実績を積む

③SNSで自分の絵を投稿して、知ってもらう

④イラスト会社やゲーム会社に営業をかけて仕事を貰う

⑤ココナラ・SKIMAなどの依頼で描いたイラストのポートフォリオに差し替えて、②~④を繰り返す

恐らくアラフォーの年齢だと、すでに生活のために他の仕事をしている事が多いと思います。

なので今の仕事は続けながら副業でイラストレーターを始めて、イラストでの収入が安定してきたらフリーランスになる流れが一番安心です。

アラフォーがなぜ不安なのか?

イラストの仕事はいつから始めてもいいのは分かったけど…とはいえやっぱり色々と心配だなぁ…

って思ってしまいますよね?

例えばこういう悩みが思いつきそうですよね。

・仕事を貰えるのか心配 …

・腰に負担がかかるイメージがあるので、体を壊さないか心配…

・絵柄が古いかもしれなくて心配 …

・若い人が周りに多くて、ついていけるか心配 …

でもこれって、やる前から想像だけで心配していても何も解決しないですよね?

一度まずは軽い副業から始めてみて、どうしてもダメそうなら本業に戻ればいいし、調子良さそうならそのまま続ければいいのです!

さいごに

イラストレーターへの道は思い立ってからがスタートです!

年齢なんて気にせず、やりたいことはいつからでも始められます!

イラストの仕事は年齢を問わないものばかりですから、ぜひ夢を叶えて下さい!

絵春ミルフィ

いつになってもイラストレーターになれるよ!

もくじ
閉じる