MENU
麦田このみ / Mugita Konomi
イラストレーター・Webデザイナー
・学生時代にソーシャルゲームイラストの制作
・2年間ゲーム会社に勤務
・現在フリーランスでイラストレーターとWebデザイナーをしております。

◆イラストの実績
・株式会社キャラバン様 グッズ用SDイラスト
・株式会社ワーナーミュージック・ジャパン様 グッズ用SDイラスト
・株式会社LD&K様 グッズ用SDイラスト
・京都芸術大学非常勤講師

◆ブログの実績
・株式会社玄光社様『Illustraton』2022年12月号掲載

ミニキャラとマスコットキャラと女の子のイラストが得意です!

グッズ、1枚絵、4コマ漫画、ロゴキャラクター、Vtuber案件など、幅広くご依頼お待ちしております!

>>もっと詳しい自己紹介

ご依頼のご相談・お問い合わせは、
mugitakonomi@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームへお気軽にご相談ください!
BOOTH
アーカイブ
カテゴリー

【評価されるのに】イラストの仕事が来ない…原因と解決方法8つ

絵春ミルフィ

最近絵はうまく描けてる気がする!

レモネーコ

おお!それは成長したな!

絵春ミルフィ

でもなぜか仕事がなかなか来ないよ〜…

先日、お悩み・質問ご相談フォームにて

ブログ購読者

SNSではそこそこいいねを貰っていて自信があるのですが、絵の仕事が来ません…

というメッセージをいただきました!

たしかにSNSで評価されていて、自分の絵に自信があるのに仕事に繋がらないと不安になっちゃいますよね。

今回は、イラストには自信があるのに仕事に繋がらない方向けに、仕事獲得のコツとやっちゃいけないこと8個をまとめました!

この記事を読めば、イラストのお仕事にたくさん巡り合えるようになりますよ!

この記事を書いた人

この記事を書いた人

麦田このみアイコン

麦田このみ / フリーランス イラストレーター / 京都芸術大学非常勤講師

ミニキャラとマスコットキャラと女の子のイラストが得意です!

【実績】(グッズ用SDイラスト)
・株式会社ヴィレッジヴァンガードコーポレーション様
・株式会社キャラバン様
・株式会社ワーナーミュージック・ジャパン様

・趣味おえかき歴 25年~ / イラストレーター歴 5年
Twitter(X)フォロワー3.9万人
Instagramフォロワー4.4万人

もくじ

SNSでは評価されるのにイラストの仕事が来ない原因

SNSと仕事では、評価される観点が全く違います。

 

SNSで評価されるのに仕事が来ない…

となるのはある意味当たり前で、SNSで評価されるイラストは仕事に向いていないことが多いです。

SNSとイラストの仕事を比較してみました。

SNSイラストの仕事
無料で見られる依頼者がお金を出す
クオリティよりもネタの内容の方がウケやすいある程度のクオリティが求められる
落書きでも評価される丁寧に描かれたイラストが好まれる

どうでしょうか?
SNSと仕事では、求められるものが全く違うことが分かると思います。

レモネーコ

SNSでも仕事でも両方の評価を得られるのはそもそも難しいことなんだぞ!

つまりSNSではSNS用のイラストを投稿して、仕事用のイラストはSNSとは別のポートフォリオサイトなどにまとめておくなどして、イラストを目的別にまとめることをオススメします。

イラストの仕事を獲得するためにやった方がいいこと

ではここから、イラストの仕事をかくとくするためにやるべきことと、考え方のコツを挙げていきます。

1.やりたい仕事の分野を明確にして絵でアピールする


自分がやりたい仕事、できそうな仕事は自分のSNSやWebサイトでアピールしましょう!

ここで注意することは、見ている人はあなたのイラストを見ても都合よく解釈してくれないです。

例えばカードゲームのイラストを描きたいのに、背景を描いたことがなくキャラの絵しか描いたことないならカードゲームの仕事は来ません。

イラストレーター

自分はある程度イラストを描けるんだから、絵を投稿していたらだれか依頼してくれるだろう

と考えていると仕事は来ません。

カードゲームの仕事がしたいなら、カードゲームに使われてそうな高クオリティのイラストを投稿しないと、依頼者は

依頼者

この人に依頼したら本当に背景付きの高クオリティなイラストを納品してもらえるのかな…

と不安になってしまいます。

なのでやりたい分野の仕事があれば、できるだけその仕事に沿った仕様のイラストを描いて依頼者にアピールしましょう!

この人だったら私の希望する絵を叶えてくれそう…」と思ってもらえると依頼に繋がります。

レモネーコ

Vtuberのキャラデザインの仕事がしたいなら本当に自分でVtuberのキャラデザインをして三面図やLive2D用のイラストをポートフォリオに載せてみたり…

絵春ミルフィ

グッズのイラストを描きたいなら、アクキーや缶バッチ風のイラストを自分で描いてSNSに載せるってことだね!

フォロワー数は気にしなくていい

もちろんフォロワー数が多ければそれだけ有名な企業から依頼が来ることもあるので、フォロワー数を増やすのも1つの手ではあります。

でもフォロワー数を気にしなくても仕事は来ます

実際イラストレーターをしている人の中にはフォロワー数千人だけど、SNSとは別のルートから仕事を定期的にもらっているイラストレーターさんもいます。

SNSから仕事の依頼が来ない場合は、依頼者と直接会えるクリエイターEXPOに参加したり、ココナラSKIMAなどで依頼を募るのに集中する方が依頼してもらえる機会が増えますよ!

2.イラストを丁寧に描く

イラストの仕事が欲しいなら、普段から拡大しても綺麗に見えるくらい丁寧に描いたイラストを載せておきましょう。

SNSでは雑に描いたイラストでも内容がよければバズるのですが、仕事となれば話は別です。

絵春ミルフィ

例えば塗りが埋まってない空間があったり、線が雑に処理していたり…

レモネーコ

そういうイラストは、依頼者としてはせっかくお金を出しているのだからあまり気持ちよくないぞ…

依頼者はあなたのイラストを印刷したり動画やネットの素材に使用するので、雑なイラストはとても扱いづらいです。

なので普段から丁寧なイラストを掲載しておくと依頼してもらいやすくなります。

企業案件が欲しい場合

絵の仕事をしたいと思ったとき、企業案件を引き受けてみたい人は多いかもしれませんが、まずは個人案件が来ることを目標にしましょう!

企業はたとえイラストが上手くていいねがたくさんある人でも、すでに実績がたくさんある人しか依頼しません。

なのでまずはココナラSKIMAなどで個人依頼をたくさん受けて実績をつけましょう!

イラストの仕事を獲得するためにやったらNGなこと

ここからは、イラストの仕事を獲得するのにやっちゃダメなことをまとめていきます。

あなた自身もやってしまっていないかチェックしてみてくださいね!

改善すれば必ずイラストの依頼は増えます!

1.イラストアカウントから私生活が見えすぎている

趣味で運用するわけでなく仕事を引き受ける予定のアカウントなら、私生活はあまり見せないようにした方が無難です。

有名なイラストレーターや漫画家なら私生活にも価値があります。

でもまだ有名でないイラストレーターの私生活に価値を感じる人は、正直まだ少ないです。

そういう投稿はイラストの依頼者にとってノイズに感じてしまったり、せっかく投稿したイラストが埋もれて見にくくなってしまいます。

できるだけあなたのイラストをたくさん見て依頼を検討してもらうために、イラストをメインに投稿しましょう。

絵春ミルフィ

投稿を定期的に見直して、見やすいところにイラストが来るように私生活の投稿を消して整理するのもアリだよ!

2.ネガティブな投稿が多い

ネガティブなツイートは、依頼者にとっては炎上しそうな予感を感じてしまったり、仕事を途中で放棄してしまうな不安を抱いてしまいます。

昨今は企業も炎上するのを不安視しているため、トラブルを起こさない人に依頼したがります。

レモネーコ

裏垢も調べられてチェックされるかもしれないから注意!
ネットには楽しい明るいことだけ書くのがいいぞ

3.イラストの料金があっていない

もし料金表を掲載している場合は、依頼者の想定より値段が高く設定されているのかもしれません。

特に実績が少ない時はイラストの相場料金でも依頼が来ないこともあります。

なので最初のうちは安く受けて、実績がつくごとに値段を高くすればスムーズに依頼が来るようになるかもしれませんよ!

4.絵柄に需要がない

もしかしたらあなたのイラストの絵柄が時代に合っていないのかもしれません。

イラストの絵柄は流行りがあるので、それに沿っていないと依頼者としても扱いにくいイラストになってしまいます。

例えばレトロ調の絵は、SNSでは評価されやすいけど、コンテンツの素材として扱いづらいため依頼にはなかなか繋がりにくいです。

需要がないと依頼の機会も減ってしまうので、あなたの絵の良さは活かしつつ流行の絵柄に寄せるのも手です。

さいごに

今回の内容のまとめです。

  1. やりたい仕事の分野を明確にして絵でアピールする
  2. フォロワー数は気にしなくていい
  3. イラストを丁寧に描く
  4. まずは個人案件が来ることを目標に
  5. アカウントから私生活が見えすぎはNG
  6. ネガティブな投稿はNG
  7. 自分のイラストと料金を合わせる
  8. 需要のある絵柄に寄せる

SNSで評価されても、絵の仕事に繋がるとは限らないことが分かっていただけたと思います。

今後はSNSでの振る舞いと、仕事の獲得方法の両方を意識してみてはどうでしょうか。

絵春ミルフィ

仕事がもらえるように自分のイラストや投稿を見つめ直してみよう!

当サイト『ゆるごのみ』ではイラストレーター麦田このみが、「SNSでのイラストアカウント攻略方法」「イラストのお仕事」「イラストお役立ち情報」などイラストを描くすべての人にとって有益な情報を発信していきます。

他にもあなたのお悩みや疑問にお答えする記事をたくさん用意しておりますので、よければ記事一覧からご覧くださいね!

もくじ