MENU
麦田このみ / Mugita Konomi
イラストレーター・Webデザイナー
・学生時代にソーシャルゲームイラストの制作
・2年間ゲーム会社に勤務
・現在フリーランスでイラストレーターとWebデザイナーをしております。

◆実績
『初音ミクシンフォニー2022』グッズ用SDイラスト
『JASPĘR』グッズ用SDイラスト

ミニキャラとマスコットキャラと女の子のイラストが得意です!

グッズ、1枚絵、4コマ漫画、ロゴキャラクター、Vtuber案件など、幅広くご依頼お待ちしております!

>>もっと詳しい自己紹介

ご依頼のご相談・お問い合わせは、
mugitakonomi@gmail.com
もしくはお問い合わせフォームへお気軽にご相談ください!
アーカイブ
カテゴリー

【不安解消】イラストでコミッションってどんな感じ?自分に合う?

絵春ミルフィ

コミッション流行ってるよね!私もやってみたい!

レモネーコ

コミッションはいいぞ!

お悩み・質問ご相談フォームにて、

 

コミッション始めたいのですがお金が絡むので自分に合うのか不安です。どんな感じですか?

というメッセージが何回かありました。

たしかに初めて金銭のやりとりをしてイラストを制作するとなると、趣味で描く絵とは違って不安になりますよね。

 

でも周りのフォロワーさんを見ているとみんなココナラ・SKIMA・skebなどをやっているので気にはなっている…。

 

そもそもコミッションをやって自分に合うのだろうか?

みたいに悩んでいませんか?

ちなみにこのブログを書いている私は2020年ごろにコミッションを50件以上は引き受けていた経験があり、今回はその時の経験もふまえてコミッションのメリット・デメリットをまとめております。

このページを見ればコミッションに対する不安がなくなり「挑戦してみよう!」と思えるはずなので、もしコミッションを始めようとしている方は参考にしてみてください!

もくじ

イラストでコミッションをやるメリット

かなり気軽に始められる

2019年ごろより前の時代は、プロのイラストレーターでもない限りは、イラストでお金を稼ぐのはあまり定着していませんでした。

しかし特に今は他の絵描きさんもコミッションをやっています!

絵春ミルフィ

Twitterを見たらみんなやってるね!

絵が下手でも、描く頻度が低くても、イラストでお金を稼げるのは当たり前の時代になったので、めちゃくちゃ始めやすいです!

ちなみにココナラではイラストのジャンルは32434件ほど、SKIMAでは43686件もの出品があります。

ココナラのイラスト出品数
ココナラ
SKIMAのイラスト出品数
SKIMA

skebの投稿件数は分かりませんが、数分に1枚が新着に投稿されているほどの速さなので人口の多さが分かります。

コミッションをしている絵師さんの人口は、かなり多いのが現状ですね。

依頼してくる方は個人の方が多いので、企業相手とは違ってあまり堅くなりすぎず、絵師さんが初めて人からお金を貰って絵を描く第一歩に最適です。

レモネーコ

気軽とはいえ、プロのイラストレーターもコミッションをしているのでアングラ感はないぞ!

絵春ミルフィ

プロでも初心者でも、みんな気軽に真面目にやるのがコミッションだね!

赤字にならない

例えば同人誌やグッズを刷って、コミックマーケットやコミティアなどの同人イベントで頒布すると、印刷代や交通費が必要になりほとんどの人は赤字になります。

ですがコミッションの場合は、すでに持っているお絵描きツールやソフトがあれば絵を納品できるので初心者でも赤字にならないです。

趣味だから赤字や黒字なんて気にする必要はないのですが、黒字になりやすいと参入のハードルが低くなりますよね!

絵春ミルフィ

誰かに依頼せず、依頼を受けるだけなら無料だから、依頼が来なくても最悪アカウントを作っておくだけ始めてもいいかも!

依頼者との距離が近い

依頼をしてくれる人は自分の絵が良いなと思って依頼して下さるわけなので、どこか自分と好みや共通点がある方からの依頼が多いです。

絵を描くか描かないかの違いだけで、その人のことをすごく自分を見ているかのようで「この人も私と同じようなものが好きなんだなぁ…」と親近感が湧きます。

もちろん会話は敬語を使うのですが、フレンドリーな人が多いです!

レモネーコ

とにかく、やりとりが気楽でしんどくないぞ!

とにかく楽しい

皆さん小学生の頃、例えばクラスメイトに「〇〇描いて!」って言われて描いたら「スゲー!」って言ってもらえる感覚、絵を描く人ならわかるかな…ありますよね!

私の場合はピカチュウだったんですけど、コミッションはその感覚とほぼ同じです。「人の好きな絵・欲しい絵を叶えるのが楽しい!」とコミッションをしている中で常に感じています。

コミッションには明確に1人の相手がいて、完成品にリアクションがあるので良い意味で感情が揺さぶられます。

絵春ミルフィ

絵を満足してもらえたら、自分も嬉しくなって気分も良いよね!

イラストでコミッションをやるデメリット

相場がかなり安い

コミッションの場だと、プロの方でも相場が低めに設定されているんですよねー…。

レモネーコ

商業イラストの相場と、コミッションの相場はかなり違うぞ…

コミッションの場合、商業での相場の半分以下の値段で取引されている気がします。相手が趣味目的の個人なので、普通の仕事用の相場だと高すぎて売れないのかも…

コミッションサイトでは商業案件も稀には来るのですが、ほとんど個人からの依頼です。それを考慮すると、個人にはイラストはやっぱり高額なので、取引を成立させるためには相場が下がっちゃうのかもですよね。

バリバリ稼ぎたい!ってなると合わない可能性はあります。あくまで趣味・お小遣い稼ぎですね。

手数料が高い

相場が安いのに加えて、コミッションサイトを経由すると売り上げから手数料が引かれます
ココナラだと22%、SKIMAだと11%~22%、skebだと6.8%です。(2022年8月現在)

ココナラでだと例えば10000円売り上げたら、2200円はココナラに持って行かれます。

その代わり仮払いシステムによってお金のやりとりを安心して行えたり、個人で宣伝するよりも多くの人を集めてくれるので、意味のある手数料ではあります。

絵春ミルフィ

全額は自分のものにならないんだね…

レモネーコ

そうだぞ。まぁ、それでも手数料分のメリットもあるということだな

ただskebの場合は手数料が0円になるキャンペーンがあるのでskebだけ登録するのもオススメです。(2022年8月現在)

さいごに

記事を書いていて、イラストのメリット・デメリットって、同人誌即売会に共通していることかなって気付きました!

コストに見合うかどうかよりも、楽しいかどうかでやるあたりが同人誌即売会とコミッションで共通していますね!

なので、「コミッションは新しい形の同人活動なのだ」と勝手に結論づけておきます。
とはいえやはり赤字になりにくく、住んでいる場所も選ばずにできるためコミッション、おすすめです。

コロナ禍で即売会があまり大きくできなかった時に、代わりに新しい同人文化が急速に芽生えたんでしょうね。

まだまだ終わらないコロナ禍の合間に、コミッション始めてみてはどうでしょうか!

絵春ミルフィ

ぜひ楽しいコミッションライフを!



▼ちなみにコミッションでの具体的なやりとりの内容はこちらの記事にもあります。

コミッションを始めようと思った方は、より具体的なやりとりのイメージが持てるようになりますよ!

もくじ
閉じる